新月のデトックス効果を活用して美しくなる

今日も趣味の話ですが、いつも私が実践していることをシェアしようと思います。

 

お月さまのエネルギーを使ってキレイになる方法です。

 

もし、興味が無い方はスルーしていただいてもかまいません。

 

 

本日、1/17は山羊座の新月です。

 

女性の場合は特に「月のリズム」に合わせて生活をするとよいのですが、いろいろ引力の関係とか基本的な話は面倒なので、今回は省略します。笑

 

 

 

えっとですね、新月の日は特に「腰や足のほうに水分がたまりやすくなります」

 

早い人だと、新月が近づくにつれ、足のむくみを感じていたかもしれませんね。

 

ちなみに私はいつも新月に女の子の日と重なります。(こんな報告いらないか、笑)

 

 

 

そんな、カラダの下の方からの排泄が高まる新月の日

 

この新月の日に断食をする人も多いですが、より溜まっているものが排泄されやすくなるのはそのためですね。

 

私は断食は興味がないのでやりませんが。

 

 

せっかくデトックス効果が高まる特別な日なので、お風呂の中に自然塩を入れて入浴すると、より効果が高まるのでおススメです。

 

皮膚も実は排泄器官なんですよ。

 

尿や便に比べるとわずかな量ですが排泄します。

 

お風呂に自然塩を入れることで、お塩の中に含まれるミネラルの成分が、毛穴の奥の汗腺に目詰まりした脂分を溶かしてくれるんですよ。

 

日常生活で体内に入った化学物質や有害重金属などは、脂分に混じって蓄積されるのですが、塩浴でそれを排泄させることができます。

 

新月のエネルギーがさらに引っ張り出してくれて、抜群の排泄効果が期待できるので、新月の日の塩浴はとくにおすすめですね。

 

そして、今日は「山羊座」の新月。

 

星座もカラダの各パーツとリンクしていて、山羊座が象徴するものは、ひじ、膝、かかと、歯などと関係しています。

 

現に今、関節がすごく痛くなるインフルエンザも大流行していますね。汗

 

 

本日ケアをするとしたなら、肌のピーリングもいいですし、ひじ、ひざの角質とりなどもいいと思います。

 

お風呂の中に自然塩を入れて浸かって、ついでに塩でひじやひざ、かかとをクルクルと角質ケアすると効果的ですね。

 

 

 

もっとできる人には、さらに今日は応用編を紹介しますね。

 

なんかノッてきたので、そのまま進めます。笑笑

 

 

占星術がよくわからない方はスルーしてくださいね。

 

山羊座って「現実化」「結果を出す」というのが得意分野のパワーがあるんですよ。

 

で、中には日頃から、ものごとを「現実化」させることが苦手な人っていると思うんです。

 

思い通りにいかない、願いが叶いにくい、みたいな人ね。

 

サロンに来るお客様でいうと、なかなか結果が出にくい人もそう。

 

 

そういう人たちに共通するのが「足元」が硬い人が多いこと。

 

足首が動きにくいとか、脚がガチガチにかたい!

 

 

思い当たるわ~!って人は明日から2~3日の間、できれば足首をくるくると回したり、足先をもみほぐしたり、足のケアをされるとよいですよ。

 

現実化のエネルギーが強い山羊座の新月に、ぜひ、足元の「しなやかさを取り戻す」と少しづつ現実が動きだしていくと思います♪

 

まとめると、

 

明日は自然塩を入れたお風呂に使ってリラックス。

 

そして角質ケアや足元のケアが効果的!というお話でした。

 

それではまた!

PAGE TOP