ニキビに効くフェイシャルメニューはありますか?

お客様からの質問シリーズは、
定期的にアップしていきますね。

 

同じような悩みの方に、
少しでも参考になればと思います。

 

ただ、気を付けていただきたのは、
人によって「違う」ということ。

 

情報を鵜のみにせず、
必ず自分で確かめてみてくださいね。

 

さて、今日は、
「ニキビに効くフェイシャルメニューはありますか?」
というご質問をいただきました。

 

まず「効く」というのは
どういうことなのでしょう?

 

サロンでフェイシャルエステを受けて
数日たったら
赤いニキビが全てキレイに消えていた!

 

なんていう
夢のような施術はもちろんありません。
化粧品の成分でも
そういうことは不可能です。

 

では、大人ニキビに悩まされている方は
どうしたらよいのでしょうか?

 

まず、ニキビができる仕組みって
ご存知ですか?

 

毛穴に「皮脂」が詰まると
毛穴の中にいる「アクネ菌」が
閉じ込められてしまいます。
そうすると
アクネ菌は毛穴の中で皮脂を食べて増殖し
炎症を起こします。

 

この、毛穴の中に炎症がおきた状態が
赤いニキビなんです。

 

例えば、触ると痛いような
膿をもった吹き出物は
「黄色ブドウ球菌」が
原因なので、殺菌効果のあるものや
抗生物質などの服用が効果的です。

 

赤いニキビができてしまった時は、
アクネ菌をなんとかしようとしても
ニキビは改善しません。
アクネ菌は「皮膚常在菌」
といって、悪者ではなく
肌にとって大切な菌の一種なんですよ。

 

原因はそこではありません。

 

根本的な原因は
皮脂が過剰になって
毛穴が詰まることです。

 

ですから、ニキビが気になる人が
やるべきことは、
皮脂が過剰になっている
原因を減らすことですね。

 

では、皮脂が過剰になるのは
何故なのでしょう?

 

大人ニキビの原因にもなる
皮脂過剰の原因、主な4つ!

 

①生理前
ホルモンの影響で皮脂が増えやすくなります。
この場合
生理が終われば自然にニキビが
ひいていくのではないでしょうか。

 

炎症がそれ以上に悪化したり、
ニキビ跡が残らないように
できるだけ触りすぎないようにすること。

 

また、生理前は予定を詰め過ぎないとか
ストレスをためないような
ゆとりを持った生活スタイルを
心がけるとよいですね。

 

②偏った食事
コーヒーや辛いものなどの刺激物、
甘いデザートやスナック菓子
酸化した揚げ油でできた物など
分解しにくいものは
内臓に負担がかかりやすいです。
こういった食品を
できるだけ減らすこと。

そして、
胃腸の調子と肌状態は関係しているので
できるだけ腸内環境を整えるような
和食や発酵食品中心の食事内容に
切り替えてみてください。

 

③ストレスや睡眠不足
夜更かしはもちろん
生活リズムが乱れていたり、
過剰に働きすぎること。

自分だけの時間をとることを
後回しにして我慢が続くと
カラダにも影響して
ホルモンバランスを崩す原因にも
なります。

 

男性ホルモンが優位に
なってしまうことで
皮脂分泌が過剰になります。

 

もし生理が不順だったり
生理痛がひどい場合は
その時点で婦人科の診察を受けてください。
スキンケア以前の問題ですよ。

 

④間違ったスキンケア
まずは、汚れをちゃんと落とすこと。
でも洗顔をやり過ぎない、
こすりすぎないようにすることで
角質が厚くなって
毛穴が塞がるのを防ぐことができます。

 

ニキビができてしまったからといって
殺菌効果のあるものや
洗浄効果の強すぎるものを使い続けると、
肌をかなり刺激し
本来必要な「皮膚常在菌」まで
減ってしまうので肌アレの原因となります。

 

まずは、ニキビ肌であっても、
「保湿」は必須です。

 

膿を持っていないニキビであれば
オイルフリータイプの
化粧水やジェルがベストですね。

 

 

「生活習慣を見直して
できるだけ気をつけている」
という前提であれば、
サロンケアを取り入れることで、
かなりの相乗効果が見込めると思います。

 

スキンケアやサロンケアだけで
大人ニキビを根本的に改善しようとしても
時間とお金が無駄になってしまいますからね。

 

生活習慣を整えながらの
サロンケアであれば、
効果がかなり加速します。

 

先ほどの4つの項目を
実践しようとしても、
なかなか足りない部分を
補ったりサポートするのが
サロンケアだからです。

 

どうしても毛穴の中の皮脂が
取り切れないとか、
もっと しっとりもちもちの肌にしたい
などでしたらフェイシャルエステを、

 

ニキビがニキビ跡になりやすく
肌の代謝が悪い方であれば
フォトエステでターンオーバーを
促進させていきます。

 

環境を変えることが難しく
ストレスがたまりやすい
疲れがなかなかとれない方は
フェイシャルよりも、
ボディのトリートメントがおすすめです。

 

お一人おひとり
足りないケアや補うべきところが
違ってくるので、
ニキビが気になるからコレ!
みたいに、簡単にはお伝えしきれない
というのが本音でございます。

 

慢性化してしまっている場合は
特に根気よく長期的にケアを
していく必要がありますから
そういった方は
是非、サロンへご相談くださいね。

関連記事

PAGE TOP