セルライトって潰したらなくなりますか?

「セルライトって潰したらなくなりますか?」

「セルライトがなかなか落ちてくれません」

このように、お客様から
セルライトに関しての
ご質問やご相談をよく受けます。

 

先日来られた新規のお客様は
「運動や食事では無理、
エステじゃないと落とせない」
と他サロンで言われたとかなんとか、、、

(ちなみにどこかをディスっているわけではありません)

 

結論からいうと、
「潰してなくなる」という
奇跡はおこりませんからね。

 

さて、今回は
「セルライト」について書いてみます。

そもそも、セルライトって何??

セルライトは、
特別なものでもなんでもなくて
「脂肪」です。

 

セルライトという言葉はもともと、
ヨーロッパのエステ業界が作った言葉で
「造語」なんです。
医学用語にはありません。

 

でも、ひとことで脂肪といっても
「内臓脂肪」「皮下脂肪」「セルライト」
と表現した方がとてもわかりやすいので、
私も「セルライト」という言葉はよく使っています。

 

セルライトというのは、
皮膚の中にあるコラーゲンの繊維が、
脂肪のまわりにからみついて硬くなった状態。

 

血行が悪い部分や、
筋肉の量が少ない部分に特につきやすく、
皮膚がボコボコして見えます。

 

で、私が言うのもアレなんですけど、
セルライトは脂肪ですから
エステサロンじゃないと落とせない、
なんてことはありません。

基本的には体脂肪率が
下がるとともに落ちやすくなります。

 

ですから「セルライト」を解消したい場合は、
皮下脂肪を落としやすくするケアと同じ、
揉み潰すのではなくて
循環促進と脂肪燃焼がポイントです。

 

循環を悪くする原因として、
女性の場合は、ホルモンバランスや
自律神経のバランスが崩れることも
かなり影響していたりするので、
そういうお客様には
別の方向からのケアがおすすめです。

⇒ ハンドトリートメントのすすめ(別記事)

 

セルライトを潰す??

「セルライトを指で潰しています」
このように表現する人もいますが、
「潰す」とは、どういうことなのでしょうか??
(誰か、教えて!笑)

 

もしかすると、セルライトの進行が
初期段階のものであれば、
多少、外からの刺激で
柔らかくなるのかもしれません。

 

ですが、セルライトは
組織がダメージを受けている状態なので、
そこを強く潰そうとすると
損傷が悪化するだけで
改善にはなりません。

 

潰したり、揉みほぐして
その場でダイレクトにセルライトが減る
ということはありませんので、
キャッチーな広告や宣伝のコピーに
惑わされないよう
お気をつけくださいね。

脂肪は「分解」するだけではなくなりません

そもそも、セルライトというのは
「脂肪」ですよと書きました。

 

脂肪を落とそうと思ったら、
分解したあと
「燃焼」するまでいかないと
減ってくれません。

 

せっかく脂肪を分解するための
ホルモンが出ても、
空腹状態になっても
運動しても
血流がよくないところは
優先的に脂肪が落ちにくくなっています。

 

ですから、積極的に
血流をよくしたり、
筋肉をポンプさせて循環させたり
脂肪が落ちやすい環境を
つくっていくことが必要です。

 

脂肪やセルライトが落ちやすい環境をつくるのを
サポートするために
エステサロンやジムがありますよ。

 

では、次に
セルライトケアの具体策を
書いていきますね。

セルライト対策は何をしたらよいのか?

さて、脂肪が膨らむだけでなく、
皮膚表面がボコボコしてしまうセルライト。

 

予防対策として
どんなことをしたらよいのでしょうか。

 

セルライトがつきやすいのは
「血行が悪いところ」そして
「筋肉が少ないところ」です。

 

原因は人それぞれだと思います。

・身体を動かさない
・筋力が弱い
・呼吸が浅い
・姿勢やバランスが悪い
・太りやすい
・ストレス

 

諸説ありますが、
まず、脂肪細胞が膨らむと
隣接している血管やリンパ管が
圧迫されやすくなります。

 

そうなると身体は
防御反応として

脂肪細胞がこれ以上
急激に膨らまないように
コラーゲン繊維で固めていくそうです。

 

なので、急激に太らないように
食べ過ぎ飲みすぎ、

糖質脂質の取り過ぎは
注意が必要です。

 

それから、
一般的に「老廃物」とよばれている
細胞の代謝によって出たゴミは
通常、リンパや静脈を通して
排泄されていきます。
ですが、排泄力が弱い人は
老廃物がうまく流れず
停滞してしまいます。

 

排泄が弱いということは
水分も停滞します。

 

セルライトが固まったところに
さらに水分と老廃物が
停滞し上乗せされ
サイズがふくらみます。

 

これらの排泄を促すには
筋肉をポンプさせることです。

 

身体を動かしたときに
筋肉はポンプされ
静脈やリンパが流れます。
できるだけ適度な運動で
ポンプさせましょう。

 

とはいっても
身体をうごかしても
筋肉のポンプがうまく
いかない人もいますね。

 

筋肉が少ない
筋力が弱い
関節が硬いもしくは歪みがある
関節や筋肉に捻じれがある

 

こういった人は普段、
身体を正しく動かすこと

姿勢に気をつけること
ストレッチでお身体を
整えておくこと。
こういった習慣を
身に着ける必要があります。

 

身体が歪まないように
予防とケアをし、
日頃から正しく身体を動かすと
循環がよくなり、
排泄もスムーズになり
溜め込まない身体づくりが可能です。


今までの習慣をガラッと
変えるということですから
ここで大切なのは

「長期戦」で行う
ということです。

 

一生付き合うカラダですから、
ケアや体質改善、
メンテナンスって終わりがないですよね。

 

とはいっても
自己管理がうまくできない

自信がない
そんな人はプロのサポートに頼るといいですね。

 

今はネットなどでも
簡単に情報が入ります。
実際に、頭でっかちになるだけで
結果に結びつかない人も
多いことでしょう。

私のサロンのお客様には
「その場しのぎ」のものに走らず、
流行に流されずに、
自分のカラダと向き合って
そして自分のカラダを大切にしていただきたいと思います。

 

てことで、長くなりましたが、
セルライトは何をやっても落ちない、
という思い込みをリセットして
無駄な脂肪を落としていきましょう。

 

いつもいってますが、
何事も制限するのではなく改善ですよ♡

 

それではまた!

 

セルライトの気になる部分を一気に循環促進していくキャビテーションコース、一度お試しください

関連記事

PAGE TOP