身体と心をゆるめる愛の周波数528Hzミュージック②

前回、サロンのBGMを
「528Hzミュージックに
変えましたよー」
っていう話を書きました。

 

サロンに来られたお客様は
みんな、のび太君状態で
寝落ちするまでのスピードが
かなり早くなっています。
(のび太の話は通じるのかな、苦笑)

 

先日なんて、
お身体が硬めのIさま、
528Hzの音楽に変えて
初めての来店だったのですが
もうね、施術のときの
お身体の緩み方がすごくて

わたしの指が
いつもより深いところまで
沈み込んでいたから
ビックリしました。

 

528Hzは、
ニュートラル、中立に
整えてくれる音の領域。

 

中立の状態になると、
身体も心も
とても穏やかになります。
その状態が
「癒される」
という感覚になのだと思います。

 

愛が大きすぎる人には
528Hzの周波数が
ブルブルと震わせ
解放することで
バランスを真ん中に
整えます。

 

愛が小さすぎる人には
528Hzの周波数が
揺さぶりをかけて
活性化し
バランスを真ん中に
戻してくれます。

 

サロンの施術では
肉体へのアプローチで
お身体のバランスを
本来あるべき
ニュートラルな状態に
戻していきますが、

 

そこにさらに、
528Hzの音楽を流して
細胞レベルでのアプローチを
することで、
相乗効果がおき
お身体と心が緩み方
戻り方が

抜群に良くなるのです。

 

身体と心が
ニュートラルな状態に
戻って
穏やかさを取り戻すと、
まわりにも共鳴、同調がおきます。

 

つまり、
周りにいる人も
心地よくなったりするので、
関係性にも影響を与えるようにまで
なってくるんです。

 

パートナーの機嫌がよいと
何か特別なことがなくても

一緒にいて心地よいし
こちらも気分がよくなりますよね。
イメージとしては
そんな感じです。

 

さて、
ここからは、
少しマニアックな話なので
興味がある人だけ
読んでくださいね。

 

ヒーリングミュージック
とよばれるもの、そして

昔からある聖歌などには
「ソルフェジオ周波数」
と呼ばれる、
癒し効果を感じる周波数
多く使われています。

 

その
ソルフェジオ周波数
の中のひとつが
528Hzです。

 

528Hzには
愛、奇跡を起こす
変化変容、
DNAの修復
深い癒し。。。など、
さまざまな効果が
期待できると
ネットで検索すると出てきます。

 

これを詳しく丁寧に
説明すると、
愛と光の力学などの
科学的な話にまで及んで
とてもとても長くなってしまうので、
今日は、わかりやすく
ざっくりと
528Hzのことについて書きますね。笑

 

528Hzは
「水」と深い関係があります。

 

ご存知の方も多いかと思いますが
日本語には「言霊」「音霊」
いって奥深い意味があって
「水」は
浄化、癒し、記憶などの
意味があります。

 

そして、「水」という漢字を
ぐるっと線でつなぐと
六角形になります。

 

528Hzの音を浴びた水は
結晶が美しい六角形に
なるそうです。

 

DNAを構成している
塩基の立体構造も
六角形です。

 

六角形つながりで
「6」という数字が
出てきましたね。

 

528Hzを数秘で読み解くと、
5+2+8=15
1+5=6

「6」は
「愛」を象徴する数字です。

 

数秘術でおなじみの
はづき虹映さんによると、
6という数は
調和とバランス、
愛の数字

 

真ん中、中庸、
ニュートラル
偏りすぎない
といった意味を持つ
数字だそうです。

 

かしこい方は
お気づきですね。

 

528Hzと
6の持つ意味が
同じということを。

 

人間の身体は
70%が水分です。
なので、
528Hzの周波数を
浴びることで、
整いやすく、

深い癒しがおこるのです。

 

528Hzの音を聴くと、
もともともっている
慈愛や調和といった要素の部分が
活性されて
・人に優しくなれる
・自分を大切にできる
・まわりと調和がとりやすくなる
などの変化が
出てくると思われます。

 

Youtubeなどからも
528Hzの音楽が聴けると思うので
ぜひ、試してみてくださいね。

 

528Hzの周波数で
「DNAが修復される」
という点についても
ちゃんと理論があるので
そこも詳しくお伝えしたいのですが
めっちゃ長くなるので

またの機会にでも
ゆっくり書きますね。

 

それでは、また!

関連記事

新着記事

サロン情報

営業時間:AM10:00~PM19:00
定休日:日曜日
完全予約制 / 女性専用
LINE@ ID: @sakurafukui

PAGE TOP