腹部の違和感からの気付き(お客様の声)

こんにちは。
sakura 井上です。

 

先日、お客様から突然
「実はお伝えしたいことが
あります。」
と真剣に言われました。

 

とても深刻な感じだったので
また私、
何かとんでもないことを
やらかしたかしら?
と思っていたんですね。

 

「以前、井上さんから
お腹の硬さを指摘して頂いて、
その後、婦人科へ行ったら
卵巣のう腫だとわかって
手術しました。

 

あの時、言われてなかったら
私、ずっと
病院に行かなかったと
思うんです。
言ってもらってよかったです。
ずっとお礼が言いたかったんです。」

 

とのことでした。
本当によかったですね。泣

 

お客様のお身体に
直接 触れることができるのは、
お医者さん以外は
エステティシャンか
セラピストくらいですからね。

 

 

触れて感じたことそのままを
お伝えすること 寄り添うこと
しかできませんが

 

個人的には
「直接肌に触れること」を
とても大切にしているので、
少しでもお役に立てたなら
よかったです♡

 

それでも 時々、
「このお客様にはすべて現状を
お伝えすべきだろうか」
「どの言葉を選んだらよいか」
など、すごく悩むこともあるし
葛藤も多いです。

 

ですが、
大切なお身体を預けていただく際に
ともなう「責任」でもあると思うので
しっかりと向き合っていきますね。

 

パーソナルでお身体をみる
ということは難易度が高いですが
お客様との共同作業で
よりよい方向に進むのは
実は、とても楽しくもあり
幸せなことだと思っています。

関連記事

新着記事

サロン情報

営業時間:AM10:00~PM19:00
定休日:日曜日
完全予約制 / 女性専用
LINE@ ID: @sakurafukui

PAGE TOP