ブラジリアンワックスの世界をのぞいてみましょう

こんにちは、
福井市高木北エステサロン
sakura井上です。

 

最近sakuraで人気急増中の
ブラジリアンワックスですが、

 

ちょうど先日、
マツコデラックスさんの
「マツコ会議」で

 

「ブラジリアンワックス」
取り上げられていました。

 

 

これが、なかなか
面白かったんですよー。

 

見逃してしまった方のために、
放送内容を振り返りながら、

 

ブラジリアンワックスが
どのようなものなのか、
ご紹介していきますね。
(しっかり便乗しますw)

 

番組の内容としては、

 

いま、男性客が急増している!
という新宿の
「ブラジリアンワックス専門店」への
潜入取材でした。

 


欧米ではハイジニーナ脱毛といって、

 

アンダーヘアをすべて無毛状態にすること
がポピュラーなんです。

 

その方法の一つが
ブラジリアンワックス」です。

 

海外では、男性でも
アンダーヘアを処理してツルツルにしています。

 

そういった海外の男性に影響を受けて

 

日本人男性でも「やってみよう」と
チャレンジする人が
増えているようです。

 

番組内では、
ワックス脱毛専門店に訪れる男性客への
インタビューが行われていました。

 

ですがこれは
東京新宿のお話ですので、
一般男性の間で広く流行っているか?
というと、
ちょっと「???」となりますね。

 

ただ、脱毛人口の中では、
デリケートゾーンの脱毛をする人が
増えてきているということは
私も感じています。

 

では、
私なりにまとめてみました。

脱毛志望者ってどんな人?

では、脱毛を志望している人たちは
どんな人が多いのでしょうか。

 

だいたい30~40代が多く、

 

臭いやムレの軽減、
ストレスフリーを目指して
脱毛をしに来られる方が多いとのこと。

 

 

 


男性の場合はどうなのか
よくわかりませんが、笑

 

うちのサロンのお客様の場合でいうと
女性の場合は

 

生理中の不快感や衛生面、
デリケートゾーンの
肌トラブル予防のために
WAX脱毛をされる方が多いですよ。

ハイジ男子急増中??

今は、
アンダーヘアを処理する男性のことを
「ハイジ男子」と呼ぶそうです。

 


何にでも
「男子」「女子」という言葉を
付ければいいってわけではないと思うのですが。笑

 

こっちじゃありませんよ!!

 

※画像お借りしました

ハイジニーナという言葉は
もともと「衛生的な」
という意味の
「ハイジーン」が語源です。

 

ま、どうでもいいですね。

 

もう「ツルツルちゃん」
でいいんじゃないでしょうかww

 

 

はいっ!

 

ではでは、
ここからは実際に
どのようにやるのか見ていきましょう。

ワックス脱毛はどんなふうにやるの?

番組では、
男性の脇ワックス脱毛の手順を
見せていただくことができました。

 

まずは、
粘質状になったワックスを
毛並みにそって塗っていきます。

 

ワックスに毛を絡ませるため
毛が伸びた状態のまま
施術していきます。

 

 

塗ったワックスはすぐに固まります。

 

固まったのを確認してから、、、

 


これを一気に剥いでいきます。

 

ようしゃなく、
思い切りめくりますw

 

 

こんな感じで、
少しずつ施術を進めていきます。

 

この、マツコさんの表情www

 

 

施術後は
肌に熱がこもって少し赤みが出ますが

 

クーリングをして、
時間が経つと
徐々に赤みはひいていきます。

 

 

インタビュアーの方も
チャレンジしたようです。笑

 

 

 

 

このように、
施術後の赤みがひくと
ツルツルちゃんになります。笑

 

肌が敏感な方は
事前にお店に相談されると
よいと思います。

ブラジリアン脱毛のメリットとデメリットについて

さて、
ブラジリアンワックスをはじめ、
デリケートゾーンの脱毛は

 

最近では
エチケット目的だけでなく、
介護に備えてされる方もいらっしゃいます。

 

今後、
介護の方でワックスを取り入れるかどうか
検討する話も進んでいるそうです。

 

ワックスをした肌は
衛生面に優れている
というメリットがあるので、

 

ワックスを
介護現場に取り入れてもらえるようになって、

 

介護をする方々が少しでも
仕事がしやすくなるといいですね。

 

で、ものごとには
メリットがあれば
デメリットもあります。

 

先ほども書きましたが、
衛生面でもラクですし、
ストレスフリーになり、

 

デリケート部分のムレやニオイ、
肌トラブル対策ができる一方で、

 

やはり、おさえておきたい
デメリットもあるんです。

 

デメリットの一つはまず、
施術時の「痛み」だと思います。

 

 

中心部分の
毛が密集した部分のワックスは、
痛みが強くなります。

 

ですが、
広い範囲ではないので
一瞬で終了しますし、

 

施術後の快適さを知ると、
耐え得る痛みだと思います。

 

そして、
もう一つのデメリットは、
アンダーヘアをツルツル状態にすることが
「常識」の範囲内かどうかは、
それぞれ価値観が
まったく違うということです。

 

もともと
日本の文化には無いものですから。

 

もしパートナーがいらっしゃる方は、
相手の好みも知っておくと
いいかも知れません。笑

 

もちろん、
自分がやりたくてやる!
相手の許可なんて必要ない!
という前提のもとにされることは
問題ありませんが、

 

パートナーが
受け入れづらい場合もあるかも、、、
ということも、
頭の片隅においておくと
よいかもしれませんね。

 

 

ものすごい
ベテランさんだと思われない?

 

とマツコさんも
おっしゃっておりますww

 

以上をふまえたうえで、

 

どうしても
デリケートゾーンのお悩みを解消したい、
ストレスフリーになりたい

 

って方は、
お近くのサロンで
ぜひお試しくださいませ♡

 

sakuraではVIOゾーンと脇のみ、ワックス脱毛を行っております♪

関連記事

サロン情報

営業時間:AM10:00~PM19:00
定休日:日曜日
完全予約制 / 女性専用
LINE@ ID: @sakurafukui

新着記事

  1. 2021.02.2

    Q&A
PAGE TOP